講座のお知らせ



『東洋における心の健康』

健康診断を受ける、健康体操に通うなど、日頃から「身体の健康」には十分に気をかけるのに、はたして「心の健康」となると、どれだけ気をかけているでしょうか。「病は気から」と考えれば、まずは「心の健康」に気をかけることで、病気にならず「身体の健康」を保てるという側面があります。大切な「心の健康」について、古くから東洋で育まれてきた智慧を探り、その理論と実践法を紹介します。

◎講師:進藤仁士(鍼灸師)
◎日時:2017年9月29日(金) 午前10時15分~11時45分
◎場所:針灸元気アシスト会議室
   (京浜急行「井土ヶ谷」下車徒歩2分)
    HP: http://genki-assist.jimdo.com/
◎参加費300円【要予約/先着25名様】
◎予約方法:電話にて予約ください。
  045-716-4600(針灸元気アシスト)

※追記(2017-09-21)
定員に達しましたので、ご予約の受付を締切りました。
スポンサーサイト

平岡篤頼文庫 第八回講演会

演題 「文学というカオス」

  島田雅彦 × 根本昌夫  対談
  日時 : 2017年8月6日(日) 午後2時
  場所 : 平岡篤頼文庫(軽井沢町追分)
  HP: http://www.hiraokatokuyoshi.com/
  入場料無料 【要予約】

ご予約方法
参加者ご氏名・ご住所・ご連絡先電話番号をお書き添えの上、
メールまたはFAXにてお申し込みください。
e-mail : bunkohiraoka@mild.ocn.ne.jp
Fax 03-5702-5981

ご予約締切 8月4日(金)17:00
お問い合わせ用電話 03-3781-7608
当日のお問い合わせ 0267-45-1907



島田 雅彦
1961年、東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒業。
小説家・法政大学国際文化学部教授・芥川賞選考委員。
1983年『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。
『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、
『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
他の作品に『天国が降ってくる』、
無限カノン三部作『彗星の住人』『美しい魂』『エトロフの恋』、
『悪貨』『傾国子女』『ニッチを探して』『往生際の悪い奴』など多数。



根本昌夫
早稲田大学卒業後『海燕』編集長、『野生時代』編集長を歴任。
小川洋子、角田光代、よしもとばななをデビュ-させるなど新人発掘に定評があり、
現在、大学及びカルチャーセンター等で小説教室の講座を担当。
当初より当文庫講演会の企画を手がけられています。

平岡篤頼文庫 第七回講演会

演題 「パリ・レヴューと早稲田文学」

  青山南 × 根本昌夫  対談
  日時 : 2016年8月21日(日) 午後2時
  場所 : 平岡篤頼文庫(軽井沢町追分)
  HP: http://www.hiraokatokuyoshi.com/
  入場料無料 【要予約】

ご予約方法
参加者ご氏名・ご住所・ご連絡先電話番号をお書き添えの上、
メールまたはFAXにてお申し込みください。
e-mail : bunkohiraoka@mild.ocn.ne.jp
Fax 03-5702-5981

ご予約締切 8月19日(金)17:00
お問い合わせ用電話 03-3781-7608
当日のお問い合わせ 0267-45-1907



青山 南
1949年、福島県生まれ。翻訳家・エッセイスト。
早稲田大学文化構想学部教授。
著書に『短編小説のアメリカ52講』(平凡社)、
『英語になったニッポン小説』(集英社)など多数。
訳書に『オン・ザ・ロード』(河出書房新社)、『パリ・レヴュー・インタヴューⅠ 
作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう!』
『パリ・レヴュー・インタヴューⅡ 
作家はどうやって小説を書くのか、たっぷり聞いてみよう!』
(岩波書店)など多数。



根本昌夫
早稲田大学卒業後『海燕』編集長、『野生時代』編集長を歴任。
小川洋子、角田光代、よしもとばななをデビュ-させるなど新人発掘に定評があり、
現在、大学及びカルチャーセンター等で小説教室の講座を担当。
当初より当文庫講演会の企画を手がけられています。

講演会のお知らせ



演題 『日々の治療で分かったこと
   ~鍼灸は気の交流であり 養生の場である~』

進藤仁士(鍼灸師)

◎日時:2016年7月1日(金) 午前10時~正午12時

◎場所:針灸元気アシスト会議室
   (京浜急行「井土ヶ谷」下車徒歩2分)
    HP: http://genki-assist.jimdo.com/

◎入場無料【要予約/先着25名様】

◎予約方法:電話にて予約ください。
  045-716-4600(針灸元気アシスト)

「針灸元気アシスト」は今年で25周年。その記念行事の企画です。
月曜日金曜日の担当鍼灸師として23年間ご縁をいただいています。
日々の治療を通して分かったことを話してみたいと思います。
ブログを読んで興味をもたれた方も歓迎です。
ぜひ井土ヶ谷まで足をお運びください。

平岡篤頼文庫 第六回講演会

演題 「新人を発掘するということ
      - 名編集者としての平岡篤頼とその後輩たち -」

  武藤旬 (『文學界』編集長) × 根本昌夫  対談

  日時 : 2015年8月9日(日) 午後2時 

  場所 : 平岡篤頼文庫 (軽井沢町追分)
   HP:http://www.hiraokatokuyoshi.com/

  入場料無料 【要予約】

ご予約方法
参加者ご氏名・ご住所・ご連絡先電話番号をお書き添えの上、
メールまたはFAXにてお申し込みください。

e-mail : bunkohiraoka@mild.ocn.ne.jp
Fax 03-5702-5981

ご予約締切 8月7日(金)17:00
お問い合わせ用電話 03-3781-7608
当日のお問い合わせ 0267-45-1907


武藤旬(むとう じゅん)
早稲田大学卒業後、文藝春秋入社。
現在『文學界』名編集長として刺激的な企画を次々と手がけられ、最近は又吉直樹(「火花」)を『文學界』誌上でデビューさせ、マスコミを賑わせています。


根本昌夫
早稲田大学卒業後『海燕』編集長、『野生時代』編集長を歴任。
小川洋子、角田光代、よしもとばななをデビュ-させるなど新人発掘に定評があり、現在、大学及びカルチャーセンター等で小説教室の講座を担当。当初より当文庫講演会の企画を手がけられています。

※注記:このお知らせは、主催者の平岡不二子氏の許可を得て掲載しております。