FC2ブログ

「新しき世は 新しき一生」

今年もよろしくお願い申し上げます

同い年の友人から届いた年賀状に「暦も一周し新しい一生が始まります」と書かれていました。若いときは還暦(=紅いちゃんちゃんこ)を迎えることなど想像すらしたくなかったのですが、なるほどこれを機に「新しき一生」と考えてみるのもよいかなと思っています。

今年も「安神堂の慎思録」こつこつ綴っていきます。東洋医学には一見関係なさそうな内容でも、わたしの頭のなかではなんとなく繋がっています。読書や経験で知り得た個々の知識や情報が、あるとき急に繋がって自分なりの小さな発見となると、むずむずして思わず文章に残したくなります。かといって自分で考えたものなどほとんどなく、すべては先人が遺した智慧の繋がりです。

知識や情報が繋がってゆく発見の楽しみは、人と人の縁が拡がってゆく楽しみに似ています。東洋医学を勉学中の方や東洋医学に興味をお持ちの方に少しでもお役に立ち、新たな繋がりが生まれればと願っています。
関連記事
スポンサーサイト